グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


千葉敬愛学園 Chiba Keiai Gakuen

ホーム > 幼稚園の生活 > 29年度 子どもたちの表情

幼稚園の生活

29年度 子どもたちの表情

子どもたちの普段の様子や行事の様子を写真で紹介していきます。

10月30日(火)の1日動物村では、可愛い動物たちとたくさん触れ合いました。

前日まで台風の影響で大雨が続き、当日はどうなることかと心配していましたが、風は強かったものの晴れて、無事開催することが出来ました。ポニーにやぎ、七面鳥やにわとりやウサギやモルモットなど。にわとりを頭にのせたり、ウサギを抱っこしたり、お家から持ってきていただいた餌をあげたりとたくさん触れ合うことが出来ました。

PTA主催による文化鑑賞会「科学忍者きーくんと修行でござる」は大好評でした。

10月26日(木)のPTA主催文化鑑賞会は、「科学忍者 きーくんと修行でござる」は大好評で、年少から年長まで、一つ一つの実験に一喜一憂しながら食い入るようにして観ていました。今日この1日で、きーくんはさらに子どもたちのヒーローになりました。企画から運営まで、役員の皆さま 本当にありがとうございました。PTA役員さんとクラスの集合写真は、フォトギャラリーの中にのせています。ご覧ください。

10月21日(土)あいにくの雨ふりでしたが、全園児で大型バスに乗り、敬愛短大で行われた「敬愛フェスタ」のバス園足に行ってきました。

台風が接近していたため、あいにくの雨模様でしたが、バス遠足を楽しみにしていた子どもたちは笑顔でバスに乗車してきてくれました。保護者の皆さまに見守られて出発!バスの中では歌を歌ったり、クイズやなぞなぞをしたりしながら楽しく過ごしました。短大に到着すると、雨にもかかわらず、大勢の学生さん方が出迎えてくれ、子どもたちを大歓迎してくれました。

短大の今年のテーマは「白雪姫」。手作りの劇はもちろん「白雪姫」ならば、階段や教室、廊下などの装飾などすべて「白雪姫」でした。学生さんたちも授業の合間をぬっての作業だったので大変だったと思います。本当に感謝・感謝です。

晴れていれば外で食べ、その後芝生で遊ぶ予定でしたが、雨のため大きな教室で食べました。大きな机と椅子では食べづらいかと思いましたが、年少さんもそんなことを気にするでもなく、次は何をしてもらえるんだろう、何をして遊ぶのかな?と期待しながらみんなでおいしくいただきました。

午後はコーナー遊び。ゲームコーナーは「玉入れ」でした。学生さんの細かいルールや指示がありましたが、子どもたちはしっかりと守りつつ、楽しんでいました。そして、毎年楽しみにしているのがお買い物!お菓子を見るだけでワクワクしているのが伝わってきました。

台風が近づいていたため、遠足に行けるか心配しましたが、子どもたちの思いが届いたのでしょうか…雨は降っていたものの遠足を決行し、学生さんたちに会いに行くことが出来ました。実習で本園に来たことのある学生さんは、知っている子どもの顔を見ると嬉しそうに近づいてきて、「〇くん 覚えてる?」「〇ちゃん 会いたかったよ」などと再会を喜んでいました。この日は何から何まで至れり尽くせりで、また、帰りにお土産もたくさんいただき良い思いをたくさんさせてもらいました。学生さん!ありがとう♥

10月8日(日)に行われた「秋季大運動会」は、皆さまの温かい応援とご協力のもと 子どもが存分に力を発揮できたとても良い運動会となりました。保護者の皆さまからいただいたお言葉をいくつかご紹介いたします。

(年少児の保護者の方より)
 ★この度は、楽しい運動会を開催してくださりどうもありがとうございました。わが子は何日も前から運動会の日を楽しみにしており、家の中でもかけっこの練習をしていました。自分の出番はもちろん、他のクラスの応援も大きな声で一生懸命している姿を見ることができて、良い経験をさせていただけたと思います。敬愛幼稚園は、いつ行っても近くにいる先生が優しく声をかけてくださり、妹の名前を覚えていただいている先生も何名もいて、素晴らしい幼稚園だと思います。これからもよろしくお願いいたします。

★春の小運動会よりも皆リラックスした表情で、かけっこやダンスをかんばる姿がとても可愛らしかったです。新体操の演技もあり、最後まで大丈夫かなと少し心配でしたが、元気よく競技に参加できて入園してから体力もつき、本当に成長したなと思います。親子競技の時の嬉しそうな表情が忘れられません。大運動会の翌日も「夢をきかせて」の衣装を着て踊っています。

★小運動会とは違ってトラックを半周走る姿に感動しました。本人も初めての経験ですごく緊張したと思いますが、昼食の時に「僕、速かったね!」と話す姿を見て、自信につながるんだな・またひとつ成長したなと感じました。私も主人も一緒に参加できる種目があり、楽しい思い出を作ることができました。ひまわりの小物と衣装がとても可愛くて、本人もお気に入りです。ひとつひとつ手作りで、準備が本当に大変だったと思います。先生方、役員の方々、短大生の皆さん、全員に感謝です。

★にこにこ楽しそうな子どもたち、一生懸命な子どもたち、くやしそうな子どもたち…いろいろな表情でキラキラ輝いている子どもたちを見られてとても楽しかったです。年少さんのかけっこは、ゴールしたいというより、先生に抱きつきたいという気持ちの方が強いのでは?と思えるくらいみんなにこにこで先生に向かって走っていて、普段から愛情をもって接してくださっているんだなとありがたく思いました。今年は主人が来られず、初めて2つの親子競技に参加しました。(兄の時は3年間パパだったので)思った以上に楽しくて、子どもの運動会の応援に行ったというより、私も一緒に参加したような思い出に残る運動会になりました。これからも親子競技はずっと続けてほしいです。楽しい運動会をありがとうございました。追伸:プログラムや親子遊戯の衣装や終了後のメダル、すべて手作りで驚くと同時にとても可愛くてテンションが上がりました。

(年中児の保護者の方より)
★運動会ありがとうございました。予定した日は去年同様、雨で翌日になってしまいましたが、気温も上がって最高の運動会日和の中、開催できて良かったです。「今年は年中に進級したから幼稚園でお弁当を食べられるよ」と伝えたら、前日からとても楽しみにしていました。「あいうえおんがく」は、運動会の練習の時から家でもよく口ずさむくらい好きだったので、当日どんな遊戯になるのかとても楽しみにしていました。最後に隣の友だちと手をつなぐ所がとても可愛らしくて良かったです。運動会の終わった今でもよく踊っています。また、年長さんのリレーは迫力があって良かったです。来年あんな風に走れるように頑張りたいと思います。

★子どもたちの一生懸命な姿、いろいろな表情を見られてとても楽しい運動会でした。自分たちの出る競技だけでなく、みんなを応援する姿、必死に大声を出して仲間やパパママを応援する姿、もちろん自分たちの競技への真剣なまなざし等、普段見られない姿をたくさん見ることが出来ました。先生方、たくさんの準備ありがとうございました。

★当時を迎えるまで不安でいっぱいでした。当日も心配でしたが、無事に競技に参加することができ、息子の達成感にあふれた笑顔を見て成長を感じ、感動しました。クラスのお友だちに支えられ、先生方のご指導もあり、感謝の気持ちでいっぱいです。とても温かい雰囲気の中、元気な子どもたち、声をかけてくれたママさん、先生方、入園して本当に良かったと思いました。子どもの成長をもっと信じて見守っていこうと明るい気持ちになりました。ありがとうございました。

★この度もとても楽しませていただき、先生方をはじめ、PTA役員の方、保護者の方々に感謝しております。子どもたちの生き生きとした表情、真剣に取り組む姿を見て親として嬉しく、たびたび感動させられました。年少さんから年中さんへの成長を改めて目の当たりにし、子どもの今しかない貴重な時期を、もっと大切にしたいと思いました。応援で声を張り上げる経験を清々しく感じ、心から楽しませていただきました。あたたかい敬愛幼稚園に親子共々感謝しております。ありがとうございました。

(年長児の保護者の方より)
★一大イベントの運動会がついに終わてしまい、寂しい気持ちでいっぱいです。(親が…)前日から娘が少し緊張した顔になり、こちらもドキドキ。本番は本当にどれもがんばる姿に感動しました。リレーでは、クラスの力を合わせて皆精一杯がんばっていました!!可愛い子どもたちの姿を見ることができて幸せです。親たちもとても楽しませていただきました。年中のお母さん方、強すぎました。

★運動会お疲れさまでした。今年が最後の運動会ということもあり、とても楽しみにしていました。子どもも本番が近づくにつれてソワソワしてきて、「かけっこで1番になりたいけれど、たぶん無理…。」と弱気になったりもしていましたが、当日の朝は大はりきり!ダンスやバルーンでも楽しそうな笑顔が見られてうれしかったです。みんなの真剣に取り組む姿に成長を感じました。また一つ、楽しみな行事が終わってしまって寂しいです。ありがとうございました。

★敬愛幼稚園での最後の運動会、かけっこやリレーへの気合い十分だった娘は、大きくなったら「ボルトになる」と言って練習から大はりきりでした。応援のダンスからみんなで力を合わせて一生懸命やっているんだなというのがすごく伝わってきました。バルーンもみんな本当によく揃っていて、いっぱい練習したんだなぁという気持ちと、あの音楽ですごく感動しました。リレーのアンカー、はじめはドキドキした様子でしたが、当日には「大丈夫!」と頼もしくなっていて、子どもってすごいなとビックリしました。バトンをもらう前に先生に「ポンポン」と背中にパワーをいただき、一生懸命走る姿にこの3年間の大きな成長を感じました。子どもたちの素晴らしい活躍の裏には暑い中の練習や準備と愛情たっぷりの先生方のお力があるんだと心から感謝しています。素敵な1日をありがとうございました。

★最後の運動会にパパが来られなくなってしまい残念でしたが、「パパも頑張ってるから私も頑張る!」と約束をしていました。後でパパに見せるためにと一生懸命走り、初めて1位をとりました!昨年とは明らかに違った姿にとても感動しました。この1年でこんなに成長してしまうんだと嬉しくも寂しくも感じます。クラス対抗リレーでは、1番目に走ると聞いてドキドキでした。本当に大丈夫なのか心配だったのですが、頑張って走る姿を見て、とても感動でした。昨年ももちろん楽しい運動会でしたが、昨年以上に楽しい運動会になりました。先生に教えてもらった走る練習を何度もした成果が出ました。一生懸命頑張った子どもたち!お疲れ様。ありがとう。

★毎年踊ることが好きではなく、恥ずかしくて動きがとても小さかった娘。本人の性格だし仕方ない…と思いながらも、心の奥底ではみんなのように楽しく踊ればいいのに…と思っていました。でも、今年は違いました。無表情ながらも大きく踊っていてビックリ!今回の曲は好きだと本人も言っていましたが、思わず泣いてしまいました。他の競技ももちろん頑張っていて楽しませてもらいましたが、今回の「My Buddy」は私の中でずっと心に残るものになるだろうと思います。先生方、ありがとうございました。

★全種目を通して年長さんらしい立派な姿を見せて頂きました。「バルーン」では息のあった演技で身体いっぱい動かし、自在に操る子どもたちに感動しました。「いくつツムツム」ではチームで分担しながらテキパキとロボットを積み上げる姿に、いつでも小学生になれるねと感心しました。かけっこやリレーの真剣な表情には応援する私たちも熱が入りました。去年の姿を思い出しては成長を感じ、素敵な時間を過ごせました。ありがとうございました。

大運動会が終わった後も、再現遊びを楽しんでいます。

今年度の大運動会もどの子も十分に力を発揮することができたようで、終了後は疲れた様子の中にも清々しさが感じられました。どの行事や経験にしても言えることですが、充実感や満足感を味わえたものはしばらく遊びが続きます。大運動会が終わった今、異年齢児がかかわりながら、そして交わりながら運動会の再現遊びを楽しんでいます。

大運動会の再現遊びだけではなく、クラスの遊びも盛り上がっています。大運動会を通して、さらに「きずな」が強くなってきたことを実感しています。

今回も経済開発公社の依頼を受け、高洲ショッピングセンターに「敬老の日のプレゼント」の制作を展示しました。展示期間は、9月11日~25日です。機会がありましたら、ご覧ください。

園庭の遊具に「ピクニックテーブル」2台とマルチパネが新しく仲間入りし、みんなで遊ぶ楽しさを味わっています。
9月も下旬となりましたがまだまだ暑い日が続いており、砂場では水を流して川を造ったり、泥団子を作ったりして気持ちよく遊んでいる敬愛っ子たちです。また、10月7日は「第45回秋季大運動会」です。子どもたちは仲間を集めて競争をしたり、音楽を流して遊戯を踊ったりと意識が高まっています。

8月29日から31日の3日間は夏季保育!1日目は「シャボン玉遊び」、2日目は「映画会」、3日目は「青空保育」を行いました。どの遊びも子どもたちが喜んで参加していました。

夏季保育3日目は「青空保育」。「お面やさん」「くじ引きやさん」「的当てやさん」「ヨーヨーやさん」「紙芝居やさん」
「車やさん」の6つのコーナーをそれぞれが自由に回って遊びました。本来ならば、青空の下で気持ちよく遊びたいところでしたが当日はあいにくの雨…。それでも子どもたちは皆、各コーナーを思い思いに楽しんでいました。さて、今年度は役員さんがお店屋さん係を引き受けてくださりました。年長お手伝い係を上手に誘導しながら各コーナーを盛り上げてくださり、ほのぼのと温かい雰囲気も味合わせていただきました。

夏季保育2日目は「映画会」。1本目は「こぶとりじいさん」、2本目は「ドラえもんのマジックハンカチ」、3本目は「かにむかし」を上映しました。むかしばなしは、悪者や鬼が出てくるので泣き出してしまう年少児もいましたが、時折笑い声が聞こえるなど皆喜んで観ていました。映画を見ないお友達は、にじ・ほし組を開放してままごとやプラレール、折り紙など多年齢児が交わって楽しく遊びました。

長いと思っていた夏休みも終わり、夏季保育が始まりました。1日目は「しゃぼんだま」で遊びました。飽きずに長い時間夢中になって遊ぶ子ややりたいけれど手が汚れるのを嫌がってすぐにやめてしまう子、しゃぼんだまを壊すのに夢中になる子などさまざまな姿が見られました。しゃぼんだまだけでなく、久しぶりに友達に会えたこともとても嬉しそうでした

ミュージックステーションでエントリーした全曲、出演しました!放送翌日、「見た?」「映っていたね~」とテレビの話題でもちきりでした。また、子どもたちや保護者だけでなく、本学園や他園の先生方からも「見ましたよ」と声をかけていただいたり、出演した先生の友だちからもメールや電話がきたりするなど反響があり、予想以上に見ていた方が多くちょっとした有名人気分を味わいました。良い経験をさせていただきました!今後も、映画やドラマなどフィルムコミッション活動を推進しながら、依頼があれば積極的に進めていきたいと思います。

ミュージックステーションに出演するかも? 6月30日をお楽しみに!

テレビ朝日のミュージックステーションに依頼を受けて、撮影をしました。内容は、6月30日(金)19:00~の2時間の特番で、「踊りたい曲」ランキングで選ばれた曲のダンスのお手伝いです。敬愛っ子たちが撮影したのは、上位だろうと予想される「恋」と「PPAP」「妖怪ウォッチ」です。全国で約2000人が踊り、その中から選ばれるということです。さて、採用されるでしょうか?
放送をお楽しみに~

収穫したじゃがいもをみんなでおいしくいただきました。

年長さんが収穫したじゃがいもを茹でて、みんなでおいしくいただきました。年長3クラスで分担して年少・中のクラスにまわり、「いただきます」のご挨拶と「おいしくな~れ」の魔法の言葉をかけてくれました。味付けは塩やマヨネーズと、極々シンプルではありましたが、年長児の愛情たっぷりのじゃがいもはホクホクしていて甘く、とてもおいしかったです。自分たちで育てたものを、みんなで食べるのっていいな~と改めて実感しました。子どもたちの笑顔がたくさん見られましたよ。

じゃがいもを収穫しました。そのあとは、楽しみにしていたどろんこ遊び!思う存分遊びました。

ちょっぴり小ぶり?のじゃがいももあれば大きなじゃがいももあり、今年も大収穫!子どもたちは一生懸命に土を掘り、じゃがいもを掘り当てると大喜びしていました。じゃがいも堀りのあとは砂場へGO!みんなでどろんこ遊びを楽しみました。

年長児が描いた「家族似顔絵」が幕張イオンに展示されています。展示期間は、6月30日(金)までです。絵は、後日返却されるとのことですが、子どもたちが描いたかわいい絵が並ぶと圧巻です。機会があれば(日が迫っておりますが)見にいらしてください。

お母さんにプレゼントを作りました。世界に一つだけのプレゼントです。

母の日のプレゼント、喜んでいただけたことと思います。子どもたちはプレゼントしたい一心で作っていました。世界に一つだけのプレゼントを大切に飾っていただけると嬉しいです。父の日のプレゼントの準備も着々と進んでいます。楽しみにしていてください。

こいのぼり制作をしました。入園、進級してすぐの制作で、年少児は出来上がりがどうなることかと思いましたが、どの子も喜んで制作したようです。お家の中です~いす~いと気持ちよく泳いでいるかな?
隣は、年少児の作品です。左下は年中児で、右下は年長児です。

平成29年度がスタートして早2か月が経とうとしています。新入園児たちも慣れてきて、先生やお友だちとかかわったり、好きな遊びを見つけたりしながら元気に遊んでいます。また、進級児たちも最初はドキドキしていましたが、新しいクラスに慣れてきて少しずつ「自分」を出しながら、楽しそうに過ごしています。これまでの生活と変わったことでときどき不安に感じてしまうこともありまが、旧クラスの担任やお友だちを目で追いながらも1日も早く慣れようと小さな体で頑張っている子どもたちです。今年度も、子どもたちが好きなことややりたいことをみつけ、楽しく生き生きと過ごせるようにお手伝いしていきます。画像を通して元気に過ごしている様子をお伝えできればと思っています。どうぞ楽しみにしていてください。

28年度 子どもたちの表情

6年前、そして9年前に敬愛幼稚園を巣立っていった子どもたちが、無事に小学校・中学校を卒業して、大きく逞しく育った姿を見せに来てくれました。

小さかった子どもたちが、いつの間にかこんなに大きくなって・・・先生たちの背を追い越してしまう子どもや顔つきが大人っぽくなったり、声変わりしている子どももいて、月日の経つ早さを実感しました。でも、幼稚園のことをしっかりと覚えていて、先生たちに逢いに来てくれて本当にうれしかったです。★かわいいこどもたち!!これからもずっと、応援しているよ!大きな未来に向かって 羽ばたけ~★       卒業 おめでとう

おとうさん・おかあさん!お子さんのご卒業おめでとうございます。
子育てはまだまだ続きますが、職員一同応援していますので、これからも無理せずにがんばってくださいね!

高洲ショッピングセンターに、子どもたちが作ったひな人形を飾ってあります!
展示期間は、2月14日(火)から3月3日(金)です。
お近くにいらした際は、ぜひご覧ください。

みんなでクリスマス飾りを見に、散歩がてらショッピングセンターに行ってきました。たくさん飾ってあるので自分が作ったのをなかなか見つけられない子もいましたが、クリスマス気分を存分に味わうことができました。とてもかわいいものが出来、ショッピングセンターを華やかにしています。25日まで飾ってありますので、ぜひ見に行ってくださいね。
  メリークリスマス

10月25日 年長児が幕張イオンモールで行われた ハロウィンパーティーに参加しました。

幕張イオンモールについた後、ビニールでかぼちゃの衣装を作りました。持っていくはずのクレヨンを忘れてしまうというハプニン
グがありましたが、お店の人が必死になってかきあつめてくれた色鉛筆を使って思い思いに自由に描き、時間になってももっと描きたい!という声があがるほど、楽しく取り組んでいました。

作り終えた後は、かぼちゃの衣装をきてモールの中をパレードしました。たくさんの人が見に来てくれて子どもたちはうれしかったようです。  ❤お土産をたくさんもらい大満足で園に帰ってきました。みんなで良い経験をさせてもらい素敵な1日になりました。

10月20日 PTA主催による文化鑑賞会「おっとちゃんと遊ぼう」では、おっとちゃんが楽しいパフォーマンスで子どもたちを楽しませてくれました。

和美先生や拓也先生も飛び入りで参加! 急に呼ばれた2人はびっくりしていましたが、さすがベテラン!おっとちゃんに引けをとらず、盛り上げていました。内容決めから環境づくりまで、子どもたちのためにご尽力くださった役員さんには本当に感謝です。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

10月22日(土) 全園児が大型バスに乗り、学生さんの待つ「千葉敬愛短期大学」へ行き、敬愛フェスタに参加して来ました。

到着すると大勢の学生さんが迎えてくれ、子どもたちはちょっぴり照れながらもうれしそうな表情でした。
また、学生さんたちも子どもたちとの久しぶりの再会に大喜びしていました。
学生さん手作りの「ヘンゼルとグレーテル」の劇を観ているところです。魔女が出てくると「怖い!」と言って、泣いてしまう子がいるほど見ごたえのある楽しい劇でした。

昼食は、お天気が良かったのでみんなで芝生の上で食べました。外で食べる嬉しさと気持ちよさで、お弁当もいつも以上においしく感じられました。食べた後は、楽しみにしていた芝生での遊び!走り回ったり、転がりまわったり…思う存分遊びました。

たっぷり遊んだ後は、学生さんが用意してくれた コーナー遊び。その中でも楽しみにしていたのはもちろん お買い物コーナー!
紙のお金を3枚もらい、好きなお菓子を3つ買いました。「これください」「ありがとう」という言葉が自然に出てきて、上手にお買い物ができました。

ゲームコーナーでは、ボールプールの中からお菓子をいくつ探せるかを競争しました。プールの中が楽しそうで、お菓子を探す前に飛び込んでしまう子がいました。最後は がんばったね!と声をかけてもらいながらケーキのペンダントをいただき、子どもたちは大感激していました。

10月3日(月) お天気が心配でしたが、1日動物村でかわいい動物たちとたくさん触れ合いました。

年長児だけのお楽しみ! ポニーに載りました。
時間の関係であっという間の乗馬体験でしたが、ポニーに乗っているときの子どもたちは満面の笑顔で、とても楽しそうでした。

七面鳥の大きさにびっくりして 近づいてくると逃げ回る子もいましたが、小さなハツカネズミやひよこ、うさぎを抱っこしたり、鶏を頭に乗せてもらったり、かわいい動物たちとたくさん触れ合っていました。

敬愛っ子たちは、遊ぶの大好きな遊び名人です。毎日元気に遊んでいます。

色水作りをしたり、ままごとをしたり、ダンスをしたり、自分のやりたいことを見つけて遊ぶ子どもたち☆
毎日夢中になって遊ぶので、あっという間に時間が過ぎていきます。
「またあしたもやろうね~」そんな声を聞くと嬉しくなります。

廊下は、ダンボールの車も行きかっています。

外遊びが大好きな子どもたちは、虫探しやどんぐり集め、どろんこ遊びや三輪車、協力しながらブロックを組み立てて基地を作ったり、ドッジボールをしたり・・・。やりたいことが多すぎて、大忙しの子どもたちです。

おじいちゃん おばあちゃん また遊ぼうね!

年長児の描いた「おじいちゃん おばあちゃんの絵」が高洲ショッピングセンター内の通路に飾られています。
展示期間は、9月20日(月)~10月14日(金)です。

先日、年長児全員で散歩がてら見に行ってきました。
道中は、おじいちゃんやおばあちゃんの話題で盛り上がる子もいました。
機会があれば見にいらしてくださいね。

園庭の大規模改修工事が終りました。
全面 土を掘り起こし、排水を良くしたので水がたまることがなくなりました。
また、大型遊具の下には人工芝やゴムマットを敷いたりして安全に考慮しました。
きれいになったのはもちろん、芝やマットの感触が気持ちよく 子どもたちも喜んで遊んでいます。

2月に植えたジャガイモの苗・・・子どもたちに見守られ、お世話をしてもらったお陰でたくさんの実をならせてくれました。
6月10日(金)待ちにまった収穫の日、そのあとに行う「どろんこ遊び」にも期待を持ちながら、いざ出陣!小さな手で土を掘ると でるわ、でるわ・・・次から次に出てくるジャガイモにびっくりしながら、喜んで掘っていました。ちなみに、約49キロのジャガイモが掘れました。

年長児が、ゆでたジャガイモをマッシュしてる作業です。
作る工程で、子どもたちが1番楽しかったと言っていました。

年長児手作りのポテトサラダのできあがり~!
自分で作ったのは確別なおいしさで、何杯もおかわりする姿が見られました。

おまたせしました!イオンに飾られたお父さんの顔の絵です。
子どもたちはよく見ているのですね。それぞれ特徴をとらえて描いていました。
クレヨンや筆の扱いも上達しました。

年少、中が作った父の日のプレゼントです。少し早いけれど、本日(14日)、持ち帰りました。19日の父の日まで、内緒にしておけるかなかな?

母の日同様、喜んでもらえるのを楽しみにしながら作っていました!
喜んでくれると嬉しいな~

年長児が作った「母の日のプレゼント」です。
それぞれの個性が表れるモザイクのフレームは、力作です。

年中児が作った、母の日のプレゼントです。
出来上がった作品を見て、かわいい!と喜んでいました。

年少児は、入園して初めて作ったプレゼント!作りたいと言って喜んで作る子や、作った後にお母さんを思い出して泣いてしまう子もいました。可愛いプレゼント・・・お母さん 喜んでくれたかな?

びわの木に、オレンジ色の美味しそうな実がなりました。
たくさん実ったら、みんなで美味しくいただこうね!

季節外れですが…大風の拭いた翌日、枯葉で遊びました。
寝転がったり、まき散らしたり、楽しそうでした。

年長児が作った「かざぐるまのにじみ絵こいのぼり」です。
風でくるくる回して、楽しんでいました。

年少児が作った「およげ・こいのぼり」です。
こいのぼりを振りながら、気持ちよさそうに歌をうたいました。

タイトルを入力して下さい。