グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


千葉敬愛学園 Chiba Keiai Gakuen

ホーム > 在園児の保護者の皆さま

在園児の保護者の皆さま

子育て講演会

子育て講演会についてお知らせいたします。

第3回 2月13日(月)  13:00~14:00
  講師 敬愛短大教授 吉村 真理子先生  演題「怒鳴らない子育て」
  昨年に引き続いての講演です。(機械の都合で昨年は途中までとなってしまいました。)言葉のかけ方や対応の仕方など、子どもの心理に沿ってお話してくださいます。

第4回 2月20日(月)  13:00~14:00
  講師 敬愛短大教授 岡崎 裕美先生   演題「歌の世界から学ぶこと」
  NHKのうたのお姉さんとして活躍されていました。子どもの心を育てる歌声とは、心の育ちと歌の世界のつながりについて講演していただきます。きれいな歌声はもちろん、楽しいお話に引き込まれてしまいます。

第5回 2月27日(月)  13:00~14:00
 講師 敬愛短大教授・園長 山中 護先生 演題「幼稚園と小学校をつなぐ」
  幼児教育の大切さや小学校教育のあり方について皆さんと考えたいと思います。今の育ちや就学に向けてご心配などありましたらぜひご相談ください。

○場所     本園2階遊戯室

○募集人数   各30名

○申込方法  事務窓口に申込書を提出してください。バスの方は、バス職員にお渡しください。  
締め切りは3回とも2月7日(火)です。

      皆様の参加を心よりお待ちしております。 
  


子育て講演会

平成28年1月26日に幼稚園で千葉敬愛短期大学

学長 明石 要一先生をお招きして

「今の こどもが見えていますか?」という演題で講演会を行いました。

幼児期の子育てで大切なことや今の子どもの育ちや

これからの育ちに必要なことについて

貴重なお話をしていただきました。

もっとお話が聞きたいと思うほど

1時間があっという間でした。

参加された方の感想をご紹介します。


保護者からの感想

教育学のスペシャリストである明石学長の講演を園で聴く機会に恵まれたこと、非常に幸運でした。
子どもの成長には遊びが不可欠であり、遊びとともに成長すること。
秘密を持つことを私は少しマイナスに捉えてしまうこともあったのですが、自我を形成する上で
大切なプロセスであると教わり、「見守る」ことの重要性を改めて考えさせられました。
堅苦しくさは一切なく本当に楽しくお話してくださり、あっという間の1時間でした。
ありがとうございました。


保護者からの感想

今回の学長先生のお話も、とても楽しかったです。毎回楽しくて大笑い。
話し上手な先生ばかりで、大学の層の厚さを感じます。
毎回大満足で帰る一方、もっとたくさんの人が聞けば良いのに!と残念な思いになります。
今年から大学との繋がりが増え、あと数年私も我が子と一緒に在園したい思いです。
これからは、「母親も学べるチャンスがたくさんある幼稚園!」をもっと強調しても良いと思います。

子育て支援講座  3回 4回 5回のお知らせ

第3回 平成28年 2月 8日(月) 13:00~14:00 「幼児期の運動遊びと育ち」
             千葉敬愛短大 准教授 小田ひとみ先生(専門 身体表現)

第4回 平成28年 2月15日(月) 13:00~14:00 「どならない子育て」
             千葉敬愛短大 教 授 吉村真理子先生(専門 発達心理学・教育相談)

第5回 平成28年 2月22日(月) 13:00~14:00 「幼稚園と小学校をつなぐ」
             本園園長・千葉敬愛短大 教 授 山中 護(専門 教育学)

場   所 :本園 うさぎルーム
募集人数:各20名~25名 (受付順)
      ※少人数でゆったりお話ができるようにと考えております。
申込方法:事務窓口に、申込用紙をご提出ください。なお、バス通園の方はバス職員にお渡しください。

子育て支援講座を終えて

第三回 「幼児期の運動遊びと育ち」

幼児期にはどのくらい外遊びが必要?なんで外遊びが大事なの?
子どもの育ちに大切な運動遊びについて、資料を見たり意見交換をしたりしながら考えた1時間でした。


<保護者の方の感想>
具体的に60分の外遊びが必要と教えていただいたことで、今まで何となく連れて行っていた公園が子どもの成長にとって、とても大切な時間なのだという事を知ることができました。家族みんなで楽しみながら、今しかできない遊びをしていきたいなと思いました。

初めて講座に参加させていただきましたが、とても勉強になりました。小学校の現状や今の子どもたちの体力についてのデータなどよくわかりました。毎日の公園遊びが子どもにとってどれだけ大切なのか、母としては早く帰りたい気持ちを少し譲って帰りの公園も付き合いたいと思いました。次回も期待しています!


第四回 「どならない子育て」

ゲームやロールプレイを交えながら、わきあいあいと始まった今回の講座。子どもの気持ちを体験し、どう伝えたらよいのか考える時間を過ごしました。

<保護者の方からの感想>
今回もまた子育てに役立つ事ばかりで、とても楽しい1時間でした。笑ってばかりでした。ロールプレイもしましたが、背中越しに話をする事は相手に気持ちが通じないという事に改めて気が付きました。子どもの側に行って話すことがつい面倒で、最後はどなっていた気がします。これからは面倒がらずに子どもの側に行って目線を合わせてから話してみようと思います。

日頃、自身にゆとりのない日常生活を送っているせいか、頭の中では理解しているつもりでもなかなか行動に繋がらない自分にはとても有意義なお話でした。中でも具体例を挙げての説明はとても分かりやすく、すぐに実践できそうと意欲が湧きました。以前にこういうレクチャーは参加するという意欲だけで自分を誉めて良いんですよと言われた事がありましたが、まさにそれでした。子どもにとってもご褒美は嬉しいはずなので、この有効性を上手に子育てに取り入れていこうと思いました。


第五回 「幼稚園と小学校をつなぐ」

子どもの育ちに必要なことや小学校で行われている教育について、学年ごとの特徴などを校長経験のある本園園長が講義しました。

<保護者の方からの感想>
日頃、講義されている園長先生。要点をまとめて簡潔でとても分かり易く、おもしろくてあっという間の1時間でした。先生が小学校の担任をされていた時のお話はとても興味深く伺いました。
これから子どもたちが迎える数年後ですが、第1子の母である私にはどう子どもたちが心も体も変化していくのかイメージが湧きません。機会があれば、もう少し深くお話を伺いたいなと思いました。来年度も楽しみにしています!


今回は3週に渡り子育て支援講座に参加させていただきました。どの講座も私にとって頭の痛い話でしたが、今まで子育てについて色々悩んでいましたが日々の忙しさにかまけ、深く考えることがなかったので、いろいろな事に気付かされとても良い勉強になりました。すぐ変わることはできませんが、少しずつでも私自身が変わっていけたらなと思います。このような講座をひらいてくださりありがとうございました。誰にも相談できない子育ての悩み、先生方の話を聞いて気持ちも楽になります。