グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム > 幼稚園の生活 > 子どもたちの表情

子どもたちの表情


2019年度 子どもたちの表情

朝はお腹がすいていたようで、餌をたくさん食べてくれました。

10月31日(木)1日動物村が行われました。まずは、「お天気に恵まれて良かった!」職員皆、当日の天候に安堵しました。8時半頃動物たちが敬愛幼稚園にやってきたので、登園する子どもたちを可愛い鳴き声で迎えてくれました。小さなひよこやハムスター、モルモットやうさぎ、ヤギや七面鳥など抱っこしたり、餌をあげたりしてたくさん触れ合いました。

にわとりがおとなしく頭に乗っています。

膝の上で餌を食べてくれて嬉しいな。

未就園児のお友だちも遊びに来てくれました。

ヤギはたくさん餌を食べてくれました。

年長児と未就園児のお友だちはポニーに乗せてもらいました。

ハムスターは小さくて可愛いかった!手の中で寝てしまったひよこもいたよ。

たんぽぽ組さんが一番かわいかった動物は「犬」だったそうです。

七面鳥…大きい!

にんじん おいしいよ~

モルモット 抱っこできたよ♥

10月26日(土)の子どもたちの園での様子

大きな山と川を作り、たくさんの水を流しました。

10月26日(土) 本日予定していた「敬愛フェスタバス遠足」は、昨日の大雨で中止となってしまいました。子どもたちはかなり残念に思ったことと思います。登園時に「遠足いけなかった」「大型バスに乗りたかったな」と残念そうな姿を見せる子どももいました。しかし、残念に思っているのは子どもたちだけではありません。今日この日まで、毎夜遅くなりながら短大で一生懸命準備してくださった学生さんたちも同様だと思います。昨日は、電車が止まり帰宅できなかった方が大勢いたとお聞きしました。今日、遊んでもらうことはできませんでしたが、子どもたちのために一生懸命準備してくださったことに感謝したいと思います。さて、本日は昨日とは一転して良い天気となりました。砂場にたくさん水を運んだり、汗をかきながら園庭を走り回ったり、肌着1枚で遊ぶ子どももおりました。遠足には行けませんでしたが、隣の公園で遊ぶなど楽しく過ごすことが出来ました。保護者の皆様には、ご理解とご協力をいただき感謝しております。

パーティーごっこも楽しみました。

外に作った家はちょっぴり狭かったけれど
気持ちよかった。

つくし・つぼみ組は隣の公園で遊びました。

幼稚園よりも長い滑り台です。

きれいなキアゲハになりました。

かだんの木に宿っていた蛹。台風19号が来るということで、あやめ組の虫かごに避難させて大事に見守っていましたが、無事22日キアゲハになりました!最初は「小さいから、大きくなるまで虫かごの中で飼いたい」と言っていましたが、結局みんなで相談して逃がしてあげることになりました。また、卵を産みに敬愛幼稚園に戻ってきてね~ そんな気持ちで送りだしました。

たんぽぽ組のお昼寝の様子

一人ひとつずつのベッドを使用して寝ています。

「お昼寝しない」と言ってても、ベッドを用意するとすぐに寝てしまいます。

ひよこ・こりすルームの子どもたちの様子

後期未就園児ルームが始まりました。ひよこ・こりす・ぱんだルームの子どもたちも慣れてきて、園で楽しそうに過ごしています。保護者のみなさま、どうぞご安心ください。

登園して支度を整えると、好きなことを見つけて遊び始めます。

「もしもし~ ママいますか? 電話にでてくださ~い」

給食の支度もできる所は自分の力で頑張っています。

みんなで食べるとおいしいね!

お話も上手に聞いています。

食べたことのないものに挑戦するお友だちもいました。

アームス掲示「敬老飾り」

たんぽぽ組・つくし組・つぼみ組の子どもたちが作った「コスモスに描いた似顔絵」です。

高洲ショッピングセンターに展示した「敬老の日のプレゼント飾り」です。23日(月)までの展示となっております。

あやめ組・ゆり組の子どもたちが作った「みのむし」の飾りです。

にじ組・ほし組の子どもたちが描いた「おじいさん・おばあさんの顔」です。

夏季保育・シャボン玉

8月28日から本日30日まで、夏季保育が行われました。1日目は「シャボン玉遊び」、2日目は「映画館」、3日目は「けいあいランド」が行われ、どの日も子どもたち皆喜んで参加してくれました。

一日目は、「シャボン玉」。雲のながれが早く、いつ雨が降ってくるのかしら…と心配しながらも園庭へ出かけました。風が強く、吹きづらさもありましたが、大きな玉を作って喜んだり、色々な方向へ飛んでいくシャボン玉を追いかけたりして楽しんでいました。

わぁ きれい❢

シャボン玉がたくさんできたよ。

上手にシャボン玉ができるかな?

強い 風が吹いてきたよ‼

たんぽぽ組はシャボン玉をお土産に持ち帰りました。

夏季保育・映画会

映画館に入場です。お店屋さん係の年長さんにシールを貼ってもらっています。

当番さんのアナウンス、とても聞きやすく上手でした。

部屋が暗くなるのを怖がる子もいましたが、始まると真剣に見入っていました。

夏季保育・けいあいランド

ヨーヨー釣りは、気にいった色のヨーヨーを釣ろうと夢中になっていました。

3日目の「けいあいランド」はあいにくの雨天でしたが、保育室を活用してそれぞれのコーナーを楽しみました。役員さんも法被とねじりハチマキを身につけて、けいあいランドを盛り上げてくださいました。

たんぽぽ組さんも上手に釣っていました。

雨の中の水鉄砲もなかなかでしたよ~

くじ引きは、どの学年にも人気でした。良いのが当たったかな~?

お面も人気でした。「どれにしようかな…」真剣に選んでいました。

素敵なお面ができたよ❣

副園長先生のこえで読んでもらった紙芝居。見入っていました。

高洲ショッピングセンター 七夕飾り

年少つくし・つぼみ、たんぽぽ組のたなばた飾りです。

高洲ショッピングセンターに子どもたちが作った「たなばた飾り」が飾られています。先日、年中あやめ・ゆりと年長にじ・ほしがお散歩しながら見に行ってきました。

年中あやめ・ゆり組の飾りです。

年長にじ・ほし組の飾りです。

幕張イオンの「家族の似顔絵展」のイベントで、年長児に絵の出展依頼が来たのでお受けしました。家族の絵を描いている時の子どもたちは、「うちは〇人家族なんだ~」と嬉しそうに描いたり、友だちとの会話を弾ませ、「犬飼っているんだよ」「お兄ちゃんいる?」などとお互いの家族のことで盛り上がっていました。6月17日(月)まで飾られていました。

大好きな家族です。

家族みんな 笑顔!

じゃがいもの収穫

じゃがいも堀り&収穫祭を行いました。現年長児が昨年植えた「男爵」と「きたあかり」のじゃがいもの苗。順調に成長して、今年は重さ約17,5キロのじゃがいもを収穫することができました。虫を怖がったり、太いミミズが出現したりでなかなか掘りすすめることができない子もいましたが、良い経験が出来ました。11日(火)は、全園児がゆでたてのじゃがいもを食しました。ほくほくしているじゃがいもを「熱い!熱い!」と言いながら、皆おいしそうに食べていました。

全てのじゃがいもを計測すると、トータル17,5キロ!

なんと!たまたまみんなの前で体重を測った しょうた君と全部のじゃがいもが同じ重さでした。子どもたちは「え~⁈」と不思議そうな反応をしていました。

びわ狩り&幼稚園の花壇

ほしい分だけ自分たちで袋詰めしました。

先日持ち帰りました「びわ」はご賞味いただけましたか?今年も甘くておいしいびわがたくさん実りました。オレンジに色づいていく度に、「いつ食べられるの?」「早く食べたいな」とびわの収穫を楽しみにしてくれている子も多くいたので、喜んで持ち帰る姿が印象的でした。じゃがいもを収穫した後の園の花壇には「きゅうり」や「へちま」などの夏野菜の苗を植えました。お子さんと共に生長を楽しみにしていてください。

このかご3杯分のびわを収穫しました。

花壇の土に栄養を加えて整備し、きゅうりとへちまをの苗を植えました。また、去年植えたひまわりのこぼれ種から目が出てきて、ひまわりも大きく育ってきています。

幼稚園の砂場にてサンドアート

サンドアートがお得意な にじ組 江口 椎ちゃんのお父さまが、昨日園にいらっしゃったときに園児が喜んでくれればと、砂場に「いるか」と「トトロ」を作ってくれました。子どもたちは勿論、先生たちも「すごい~」と大絶賛!。遠慮なく子どもたちたっぷり遊ばせていただこうと思います。ありがとうございました。  私は「こんな特技があります!」と言う保護者の方、ぜひお声かけくださ~い!

いるかに乗って泳いでいるみたい~

トトロのお腹にも乗れます!

千葉県立中央博物館の遠足

5月30日(木) 年長児がきりんバスに乗り、千葉県立中央博物館に行ってきました。

バスの中も快適で道路も比較的すいており、あっという間に博物館に到着しました。博物館の方のお話を聞いてからグループに分かれて見学開始。房総の地学→房総の生物→海洋コーナーの順番で自由に見て回りました。グループ行動は初めてということもあり、リーダーに忠実について行くグループもあれば、誰かしらが迷子になってしまうグループ、はぐれないように慎重にみんなで手をつないでまわるグループなどいろいろな姿が見られました。また、パンフレットを広げて地図をみながら目的場所に向かう姿は、さすが年長さん!という感じでした。

展示ケースを真剣に見入る子どもたち。

海とつながっている洞窟

所々に顕微鏡があり、順番を待って見ていました。

恐竜の骨の大きさにびっくり!

たくさんの虫たち。

蝶の標本を真剣に見る子どもたち。

平成30年度 子どもたちの表情

平成30年度 もちつき大会

12月14日(金曜日)もちつき大会を行いました。年長児がもち米を洗うと所から始まり、せいろで米をふかし、その後子どもたちが餅つきをしました。きねが重くて一人で持てない子もいましたが、お米からお餅になっていく過程を楽しみながら、べたべたするけれど柔らかいねと喜んでいました。ついたお餅はそれぞれのクラスで鏡餅を作って飾りました。

平成30年度 クリスマス会

12月13日(木曜日)、敬愛幼稚園でクリスマス会

幕張イオン クリスマスコンサート

12月6日(木曜日)年長児がイオンのクリスマスコンサートに参加しました。クリスマス気分を味わいながら気持ちよく歌を歌ったり、大きなサンタさんの登場が登場してお土産をもらったりと子どもたちは大満足していました。見に来てくださった保護者の方々もいつもと違う雰囲気の中で、みんなで楽しそうに歌う姿に喜んだり、感動したリしていました。

平成30年度 千葉市幼稚園協会 公開研究会

11月7日(水曜日)、本園が会場の千葉市幼稚園協会 公開研究会が行われました。いつもの保育、いつもの子どもたちの様子をご覧いただいたのですが、「一人一人がのびのびしている」「自分たちで遊びを見つけて夢中になって楽しんでいる」「先生たちが明るく、子どもとの信頼関係がしっかり築かれている」「遊びに夢中になれる環境が整っている」など、お褒めの言葉をたくさんいただきました。午後は、楽しみにしていた 元BS2歌のお兄さんの日向 理さんによる「歌で遊ぼう」!童心にかえって楽しませていただきました。保育で活用させていただこうと思います。

敬愛フェスタ バス遠足

10月27日(土曜日)千葉敬愛短期大学の敬愛フェスタバス遠足にいってきました。明け方雨が降っていてどうなることかと思いましたが、途中で雨も上がり、午後は芝生でごろごろ転がったり、走り回ったり、思い切り体を動かして遊ぶことができました。
魚釣り、お買い物、ふれあいの各コーナーでは学生さんにたっぷり遊んでもらい、満喫していました。
学生さん方、準備も大変だったことでしょう。子どもたちを楽しませてくださりありがとうございました。

行き帰りの長時間のバス移動を心配していましたが問題なく、皆で歌ったり、ゲームをしたり楽しく過ごしました。おいしいお弁当ありがとうございました。


幼稚園のニューフェイス「カブトムシの幼虫たち」です。

敬愛幼稚園のニューフェイスのカブトムシたちです。虫が大好きな子どもたちは大喜び!そして興味津々!手に持ち、感触を楽しんでいました

ひょうたんアート


「かがくのかだん」にたくさんできた瓢箪を収穫し、子どもたちが絵をかきました。かわいい瓢箪に大変身です。

幼稚園のアイドル 「インコのくーちゃん」

けいあい幼稚園のアイドルインコのくーちゃんがおしゃべりしました。かわいい声をどうぞお聞きください。

※画像をクリックするとYouTubeのサイトが開きます。

平成30年4月27日 春の親子遠足「稲毛海浜公園」

千葉敬愛短期大学附属幼稚園の園児と保護者が、4月27日 春の親子遠足で「稲毛海浜公園」へ行ってきました。先生たちの手遊びの一部を載せています。

※画像をクリックするとYouTubeのサイトが開きます。

平成30年度 かがくのかだん

千葉敬愛短期大学附属幼稚園の花壇の今年度のテーマは「虫の集まる花壇」です。早速、たくさんの虫たちが集まってきています。

※画像をクリックすると youtubeのサイトが開きます。